あなたの職種・職場に合わせた体のケア方法・環境改善に特化した健康経営をサポートする会社

社員がイキイキと働ける会社作りをサポート
代表:市川塁
Map
追伸
『職場では体操する暇がない』 『会社では体操できる雰囲気ではない』 『サボっていると思われそうで体操できない』 『忙しくて病院に通えない』 休職になってから、 離職してから始めて来院するビジネスマン・・・ 病院で働いていた時に、腰痛・肩こりなど体の不調を抱えるビジネスマン(患者様)からよく聞いた言葉です。 「腰痛は仕事効率に関わります」 「身体の事より仕事を優先するのですか?」 「このままほっておくと個人のキャリア、今後の人生に関わりますよ」 ・・・ 自分が体の不調を抱えるビジネスマン(患者様)によく言っていた言葉です。 この言葉で変化する方はほぼゼロでした。 これは、日本人の働き方・特性の問題でしょうか?企業の風土の問題でしょうか? 社員一人一人の健康は、個人の人生・会社の経営に影響します。 本当の意味での働き方改革・健康経営が必要だと感じます。 “腰痛をなくすことはできない。しかし、腰痛で悩む人をなくすことはできる” と信じています。 腰痛研修は、社員がイキイキと働ける職場つくりのための手段です。 もし、興味をもって頂けたら、ご連絡ください。