あなたの職種・職場に合わせた体のケア方法・環境改善に特化した健康経営をサポートする会社
社員がイキイキと働ける会社作りをサポート
代表:市川塁

立ち仕事の体への負担~オフィスヘルスセラピストからのお土産~

今回は、<立ち仕事>編

≪立ち仕事≫の職種といえば、
受付・薬剤師・工事現場の仕事・飲食店・店舗販売員・講師業など、
数多くあります。

長時間、立ちっぱなしでいると体が辛くなりますよね。

どんな体の不調・トラブルが予想されるでしょうか?

一般的には、[こまめな休憩]や[お腹に力をいれる]などが言われています。

しかし、これでは改善しません。

では、
今回も立ち仕事の特性に合わせ、症状別に対策を考えていきましょう。

◉一つ目は、足のむくみ・ふくらはぎの張りです。


立ちっぱなしでいると、
どうしてもふくらはぎの筋肉の緊張が続き、
足は浮腫んできたり、張ってきたりします。
そこで、
こまめに筋肉をほぐしたり、
循環を良くしたりする必要があります。

◉二つ目は、腰痛です。
長時間の立ち仕事の腰への特徴は、
仕事姿勢にもよりますが、
多くは
体の前面と後面ともに硬くなるという点
だから、前後ともにストレッチ体操を繰り返しながらほぐしていくのが、おススメです。

◉3つ目は、膝痛です。
立ちっぱなしでいると、
膝は伸びっぱなしで、
時間とともに関節が硬くなり
膝が曲がりにくくなります。
そこで、
こまめに屈伸をしてほぐしておく必要があります。

また、環境面での工夫もおススメです。

足台の利用や高さの調整がポイントです。

いかがだったでしょうか?
立ち仕事の方、
明日の自分のために
ぜひお試し下さい^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です